「保湿」と「ゆらがない肌作り」が、アラサーのスキンケアには欠かせません。 保水力を高めてくれるもの...

20代後半になったらどんな基礎化粧品を使うのが良いの?

「保湿」と「ゆらがない肌作り」が、アラサーのスキンケアには欠かせません。
保水力を高めてくれるものがおすすめ
20代前半に比べて、肌の衰えを徐々に感じはじめてくるのがアラサーです。まだまだ肌は若いのですが、今まで通りのスキンケアを続けていては、美肌を手に入れることはできません。アラサーからのスキンケアは「保湿力」がカギになります。どれだけ肌を保湿できるかが大切です。まずは、保湿力・保水力を高めてくれる基礎化粧品選びをしましょう。肌の水分量が低下すると、小じわが増えたり、紫外線などの外部刺激に肌がダメージを受けやすくなります。

毛穴を引き締めてくれるものがおすすめ
20代後半になってくると、徐々に毛穴が開きはじめてきます。毛穴を引き締めてくれるものを選びましょう。肌を十分に保湿すると、自然と毛穴も閉じていきます。毛穴が閉じると、肌にハリが生まれます。肌を乾燥させたままだと、毛穴がたるんだ「たるみ毛穴」ができ、ほうれい線やたるみの原因になります。

肌の炎症を抑えてくれるものがおすすめ
肌の炎症を抑えてくれるものを選びましょう。女子の肌は、生理前やストレスなどで、肌荒れをおこしやすい「ゆらぎ肌」の人がとても多いのが現状です。肌の炎症は、大人ニキビなど、様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。肌バリア機能を高めて、ゆらがない肌作りを心がけましょう。